私の転職体験!

これまで度々転職活動を行ってきましたが、その中でも特に印象的だった転職活動があります。

 

 

 

もともと体を動かすことが好きだったため、自分の特技を生かした仕事を探していました。

 

そんな時、インストラクターという仕事の求人がありました。

 

その求人は特に資格がなくてもインストラクターとして働くことができる仕事で、まさに「これは運命だ!」とその時働いていた工場勤務からの転職を目指すことにしました。

 

前もって知識がなくても、しっかりとインストラクターとしての知識を学べるという点もとても魅力でした。

 

 

 

まずは、インストラクターの仕事に就くためには面接をクリアしなければいけません。

 

事前に応募の連絡をして、面接をして頂けることになりました。

 

面接で大切な履歴書を「受かりますように!」と願いを込めてしっかりと記載しました。

 

 

 

そしていよいよ面接の日を迎えました。

 

少し緊張していてあまり眠れなかったのを覚えています。

 

 

 

面接してくださった方の質問にハキハキと答えるように心掛けました。

 

また、インストラクターとして働くにあたって元気さや明るさも大切だと自分なりに思ったので、自分らしい元気さや明るさをアピールできればと一生懸命面接に望みました。

 

その後、面接の結果が出て、見事インストラクターとして働くことができました。

 

いろいろと勉強しなければいけないことが山積みで大変なことも多かったですが、何よりも自分の特技を仕事に生かすことができたのでインストラクターとして働くことができてよかったです。