選択肢はいっぱいある

美容師です。現在はカット専門店、俗に言う1000円カットで働いています。

 

理美容の専門学校を卒業後、約5年美容院で勤め、その後カット専門店を2店舗経験しました。そのうちの一つが現在のお店であります。

 

美容院勤めの時代は、一言で言うととても大変でした。私が入社した会社はまず時間の拘束が長い。プロフェッショナルを目指し、各種コンテストへの出場、メディアの注目を浴びる為の活動、社会的地位、すごく向上心のある会社でした。

 

みんなスタートラインは一緒です。しかし、理想と現実を知りゆく中で、自分は絶対売れっ子スタイリストになるんだ!と強い志しを持つ者だけが残り、

 

ひとときでも、疲れたもう苦しいと思ってしまう者は頑張る意欲が失せこの世界から身を引いていきます。私自身もその一人でしたが…(笑)

 

離職率がとても高い世界でもあります。一度辞めた人は中々戻る事がないのも現状です。

 

私の場合は、髪を切るという作業が好きだ、という理由でカット専門店に転職をしました。結果としてはこの転職は成功でした。カットだけに集中し、時間の拘束も決められている。美容院勤めの時代と違い、早朝からの技術の練習、営業終了後のミーティング、そして又練習。冒頭にも説明した通り、自宅にいる時間、寝る時間なんかは毎日ごく僅か、そういったとてつもなく長い拘束時間の日々から抜け出した今はとても充実しています。

 

現在のカット専門店も、決して楽ではありません。お客さんがとめどなく来店します。開店から閉店まで、ずっと切りっぱなしという日もざらにあります。しかし、そこにやりがいを見出せています。

 

人それぞれ、仕事に合う合わないはあるかと思います。現状に苦しい思いをしているのであれば、どんどん違う選択肢を選んでいいと思います。

 

私はこの職業を選んで良かったと思っています。