転職も灯台下暗し

私は、ハローワークに毎日通っていましたが、なかなか良い職場が見つかりませんでした。

 

正社員で一般事務の仕事を探していたのですが、どこの職場も条件が合わなくて、かなり苦戦していました。

 

事務をやる上で活用できる資格も普通の人よりは持っている方なので正直、面接に行けばすぐ受かるだろうくらいに思っていました。

 

いつものようにハローワークに行くと某大手の車屋の一般事務が募集していたので、私は面接に行くことを決めました。

転職エージェントの方が良い求人が多いです。なのでまともな人は転職エージェントに行って非公開求人を検索しましょう。

 

しかしこれが私の初めて不採用通知で、

 

私は資格という強みを持ちながらも不採用という現実を突きつけられ、もうお先真っ暗状態でした。

 

しかしある日、母親がインターネットの求人サイトに掲載されていた求人を勧めてきました。
先に知っていれば良かったですね。>転職エージェントの存在はまだ認知していませんでしたので。

 

見てみると、自宅から歩いて行ける距離で一般事務の正社員を募集していたのです。
これは良いと思い、面接にを受けたら即採用してもらえたのです。食品会社

 

決して大手ではないけど家からとても近いというのは私にとって大きなメリットです。

 

ハローワークに毎日通って血眼で仕事を探していても見つからなかったのに母親がたまたま見た求人サイトで条件の合う会社が簡単に見つかるなんて、転職活動も灯台下暗しなことがあるんだなーと思いました。あなたも意外と転職エージェントに登録すれば簡単に求人が見つけるかもしれないですよ。

社会人1年目 ハローワークで転職活動

なかなか上手くいかなかった就職活動でしたが、なんとか中小企業に就職出来た私。雑貨を販売する仕事で、仕事の内容的には希望していたものだったので、満足もしていました。しかしその部署を担当する部長は、セクハラまがいのことをしてくる人だったのです。

 

その会社は一族が経営している会社で、その部長は社長と仲良し、社長の親族が多い環境の中で、セクハラ部長にその行為を改めさせるような人物がいないのも、部長が好き勝手に仕事をしている要因であったと思います。

 

私は社会人1年目でしたが転職を決意し、在職中に転職活動をすることにしました。私はハローワークを利用し、転職することにしました。自分の地元のハローワークを利用し、自宅から通いやすい職場を探すことにしました。地元の企業であれば、ハローワークの窓口の方も企業についての情報を教えてくれるのではないかと考えました。

 

ハローワークは転職エージェントサイトのように、マッチした企業の情報を教えてくれるというものではないので、地道にハローワークで求人を出した企業の情報を検索していました。今度は、一族経営の会社では無いところを…!

 

程なくして、地元の上場企業が事務員を募集していたのを見つけたのです。すぐ応募し、なんとか採用してもらえました。

 

よくある求人情報誌は、アルバイトなどなら良いと思うのですが、正社員としての就職先を探すにはなんとなく心もとないし、転職サイトは色々細かく自身の情報を登録したり、担当とのやり取りが重荷になりそうだったので、私はハローワークが合っていたように感じます。一応ハローワークの窓口担当の方も間に入られますし…

 

結婚を機にその会社も辞めましたが、今もパート探しにはハローワークを利用してます!
でも転職エージェントでの転職もアリだと思います。

更新履歴